自己破産の基本的な知識と流れを詳しく説明しています。

任意整理

任意整理とは

任意整理とは、裁判所を通さずに、直接消費者金融(サラ金)やクレジットカード会社などの債権者と利息制限法に基づいて借金の減額(引き直し計算)や過払い金返還請求、将来の利息のカットなどの交渉をして新しく合意した条件に基づいて三年から長くても五年で借金を返済していく方法です。

借金の額がそれほど多くない場合は、任意整理を行うのが一般的です。

任意整理の流れ

本来の借金の額を算出する為に、消費者金融(サラ金)やクレジットカード会社(キャッシング)などの貸金融業者から、契約をした時点から今日に至るまでの正確な借り入れと返済についての取引履歴の開示を請求します。

取引履歴を基に、利息制限法で決まっている金利の上限に合わせて計算し直して本来の借金の額を算出します。この時点で元本を超えて払い過ぎている場合には、貸金業者から払い過ぎているお金を返還してもらう請求も出来ます。

本来の借金の額が算出出来ましたら、今後の支払いが無理なく出来るような返済額と返済期間を決め、消費者金融(サラ金)やクレジットカード会社(キャッシング)などの貸金融業者との交渉をしていきます。