自己破産の基本的な知識と流れを詳しく説明しています。

利息制限法とは

利息制限法とは

利息制限法とは、高利率を取り締まり、債務者を保護することを目的で作られた法律で、貸す金額の元本により利息の金利の上限が決められています。

しかし、その利息制限法により決められている利息の金利の上限を超える契約をして貸付をし返済の請求をしていたとしても罰則がありませんのでほとんど守られていることはありません。